• グリーン電力入門
  • はじめてみようG電力
  • ユーザー紹介
  • コミュニティ
  • データベース
  • みんなのリンク集
  • メルマガバックナンバー

グリーン電力のユーザー紹介

case03

2002年から、オーストラリアの大地で廻る風車+太陽電池からのグリーン電力証書を購入しています。

購入の仕組みは、自分の年平均消費電力量を計算し、同量のkWh分を発電する好きな自然エネルギーの組み合わせを選択し、インターネット上からオンラインで購入するという簡単なものです。我が家は娘と二人暮らしですし、それなりに省電力に励んでいるので、残念ながら(?)グリーン電力証書の購入は、約70 ユーロ、1万円にも至りません。

微々たる貢献ですが、グリッドにつながっていなくても、今こうやって原稿を書くときに消費している電力と同じ量のグリーン電力が、自分がサポートすることによって生産されている、と考えることは楽しいことです。しかし、やっぱり正直なところ、「わたしはグリッドにつながった日本のグリーン電力を選びたい!」ですね。本当は、この文章のタイトルもそうしたいくらいです。もちろん、市民風車に投資したり、太陽光発電を設置したり、積極的に発電者となってグリ ーン電力を選択することは可能です。しかし、金銭的にも能力的にも、少し努力が必要とされてしまいます。

早く、日本でも、自分の契約する電力会社から 自然エネルギーの電気を買うことができるグリーン電力プログラムや、消費者にグリーン電力を直接販売する仕組みが登場したらいいのに、と願うのはわた しだけではないでしょう。そのうち、体にいい食材を選ぶのと同じように、生協の共同購入プログラムで、日本の風車のグリーン電力証書が買えるようになったりしたら、素敵ですね。

戻る

(C) www.greenpower.jp Institute for Sustainable Energy Policies